ホーム

2019年

5月

13日

早稲田大学書道会70周年記念展

早稲田大学書道会の創立70周年を記念し、卒会生OBOGと、現役学生の共催として、展覧会を開催します。

 

【会期】

2019年8月1日(木)~2019年8月4日(日) 10:00~18:00、 最終日は17:00まで。

【場所】

北千住駅前「シアター 1010」ギャラリー(入場無料)

東京都足立区千住3-92 千住ミルディスI番館10階 

【特別展示】

會津八一先生、金子清超先生、早稲田大学書道会歴代会長、ほか

【記念講演】[8月4日(土)]

河野貴美子先生(早稲田大学文学学術院教授・現早稲田大学書道会会長)

【懇親会】[8月4日(土)]

※書道会OBOGの各位においては、展覧会に作品の出品に関係なく、お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

2019年

5月

13日

70周年記念展【作品締切】延長

70周年記念展【作品締切】ですが、図録と記念誌を合本化する。方針にいたしました。このため、作品の「写真撮影」は展覧会会場で実施することにいたしました。これに連動し、作品締め切りは「6月末日」に変更いたします。

2019年

2月

08日

早稲田大学書道会70周年記念展(申込・釈文)

早稲田大学書道会70周年記念展(申込・釈文)

※ネット経由でのご連絡は、こちらから。

・出品申し込み (Webフォーム)

 こちらから

・釈文提出 (Webフォーム)

 こちらから

 

2019年

2月

07日

70周年記念展出品要綱

Webからの出品エントリーはこちら

 

 早稲田大学書道会70周年記念展出品要綱

 

1 作品規定   

(1)出品数、サイズ及び書体は原則として制限を設けません。

(2)純粋な意味での「書」作品に限定しませんが、基本的に「書」及び「書」に関連する作品とします。

書に関連する作品か判断に迷う場合や、屏風などの大作等は、予め実行委員/作品係に御相談ください。

 

2 出品料   

■ 現役生(70周年展開催時)     … 無 料

■ 卒会者 平成26年3月以前卒 … 1点2万円。

      2点目以降、1点につき5千円

       平成27年3月~平成30年3月卒 … 1点1万円。

       2点目以降、1点につき5千円

       平成31年3月卒 … 1点5千円

       2点目以降、1点につき5千円

       平成31年3月卒(卒1生特別価格設定しました

稲門書道会60周記念展(平成26年8月)時に卒会者であったか否かで出品料に差があります。

 

3 出品申込方法

■ 出品申込期限 … 2018年12月31日(月) (延長中)

以下のいずれかの方法により申し込むこと。

【郵送】

別紙「早稲田大学書道会70周年記念展 出品申込書」に必要事項を記入の上、

1150045 東京都北区赤羽3--15 SOLEADO - 201

関口 悠太 (平成23年卒) 宛

Webフォーム

稲門書道会ホームページ(https://www.tomon-shodo.jp/)にあるリンク先から

アクセスの上、必要事項を入力・送信

 

 

   Webからの出品エントリーはこちら

 

■ 出品料振込期限 … 2019年1月31(木) (延長中)

    以下の【振込先】へ振り込むこと。

なお、振込用紙は、加入者負担()用紙を使用してください。
また銀行口座として振り込む場合は、会計(kaikei@ tomon-shodo.jp)へメールで一報ください。

     【振込先】: ゆうちょ銀行 00130‐3‐705322 稲門書道会

          出品料のお振込みをもって、出品申込が完了となります。

 

4 作品及び釈文用紙 提出方法

■ 作品及び釈文用紙 提出期限 … 2019年5月31日(金)

    作品及び釈文用紙は、【作品及び釈文用紙の提出に当たっての注意事項】を確認の上、期日までに以下の【提出先】へ提出すること。

作品は原則として図録に掲載させていただきます。作品撮影の都合上、期日までに御提出いただかないと図録に掲載出来ませんので御注意ください。

 

【作品及び釈文用紙の提出に当たっての注意事項】

(1)釈文用紙は以下のいずれかの方法により、作品に同封して提出ください。

       【 別紙】

     「早稲田大学書道会70周年記念展 釈文用紙」に必要事項を記入して作品に同封。

      (各自控えとして複写を保管のこと)

      【Webフォーム

   稲門書道会ホームページ(https://www.tomon-shodo.jp/)にあるリンク先から

    アクセスの上、必要事項を入力・送信後、回答画面を任意の紙に印刷の上

   作品に同封。(各自控えとして複写を保管のこと)

 

 

  Webからの釈文のエントリーはこちら

 

  (2)2作品以上出品する場合は、1作品につき釈文用紙を1枚ずつ作成すること。

(不足分は各自コピーしてください)

 (3)青玄に作品を配送する場合は、配送事業者(任意)の送り状品名欄もしくは

   摘要欄に、 W70出品」と記入の上、「軸装依頼」、「買取額装依頼」、

   「貸額装依頼」、「その他表装依頼」、「表装済み」の別を必ず記入すること。

(4)青玄へ直接持ち込む場合は、上記(3)の内容を記入した任意の紙と釈文用紙

   とをあわせて提出すること。

 

【作品提出先】

住  所: 〒212-0055 神奈川県川崎市幸区南加瀬1-16-10
株式会社 青玄 (担当) 小堀 一幸

電話番号: 044‐599‐8250

すべての作品(青玄への表装依頼有無にかかわらず、また、貸額装を希望する場合も含む)を上記提出先へ
提出してください。

 

5 搬 出 入

■ 搬 入 … 2019年7月31日(水)13時から

■ 搬 出 … 2019年8月5日(日)17時から

搬出入及び展示作業は実行委員で行いますが、御時間のある方は積極的にお手伝いをお願いします。

 

6 表装代(青玄依頼時)の目安(70周年記念展OBOG向け価格、現役生は別価格)

寸 法

仕 様

価 格

半切まで

軸装 ()

15,000円(+別途消費税)

買取額装

18,000円(+別途消費税)

貸 額 装

別紙「貸額装等価格一覧(永山雄山堂)」による

半切より大 ~ 全紙まで

軸装 ()

22,000円(+別途消費税)

買取額装

27,000円(+別途消費税)

貸 額 装

別紙「貸額装等価格一覧(永山雄山堂)」による

その他

巻子、冊子、軸装()、二尺×八尺などの特殊サイズは、青玄と個別に相談すること。

(1) 布の色など表装に関する希望がある場合は、「早稲田大学書道会70周年記念展 釈文用紙」もしくはWebフォームの所定欄に記入してください。

(2) 「表装代金」は、別途、青玄から御本人宛てに直接請求させていただきます。

(3) 提出先までの送料は、各自で御負担ください。

(4) 作品返却について、御自宅への配送を御希望の場合は、梱包してお送りいたし

   ます。

(5) 作品返送時の送料については、原則として着払いとさせていただきます。

   御自宅での受取時の支払いが不可能等で着払いに不都合がある方は個別に

   実行委員/作品係へ御相談ください。

(6) 貸額装」を希望する場合は、青玄にて作品をお預かりした後、「永山雄山堂」

   に発注します。

(7) 貸額装」の費用については、「永山雄山堂」から御本人宛てに直接請求させて

   いただきます。

 

7 早稲田大学書道会70周年記念展 実行委員/作品係

関口(せきぐち) (ゆう)() (平成23年卒)  E-mail yu.mokwrt@gmail.com

℡: 090-5432-5166

 

小濱(こはま) (あきら)  (平成14年卒)  E-mail fd2c3000y@gmail.com

℡: 090-4661-5176

出品申込書・釈文用紙

続きを読む